福祉パトロール事業(市受託事業)

 地域の見守り・援護活動のひとつとして、要援護者に対し、援護グループを結成し、声かけ・見守り活動を推進します。

 

※各地区(中央・上士別・多寄・温根別・朝日)を単位に、地区推進員(民生委員)の指導のもと、一般市民の協力を得てグループが結成され、各地区の実情に応じた援護活動に取り組みます。

 

※地区推進員活動事業 

地区推進員は、民生委員協議会の組織に設置されたもので、地区活動の推進をはかるため、主に次のような活動に取り組みます。

  • ・福祉パトロールの調査、指導
  • ・歳末たすけあい慰問事業の対象者調査、慰問金配布
  • ・社協活動のために必要な諸調査
  • ・心配ごと相談所の相談員 
  • ・その他社協の地区活動の実施推進事項

小地域ネットワーク推進事業

 各支部活動として自治会等の小地域を基盤とし、住民の参加と協力により地域の中で援護が必要な方々の生活を見守るとともに、隣人同士の支え合い活動を推進します。福祉パトロール事業と連携を密にしながら、地域全体のネットワーク活動への発展を目指して活動に取り組みます。

老人安全杖贈呈事業

※この事業は、共同募金の配分金を財源として実施しています。
概ね70歳以上の高齢者に対し、申し出により案全杖を無料で贈呈しています。

火災等災害見舞事業

火災等、被災された市民の方に見舞金を進呈します。

 

くわしくは、社協までお問い合せ下さい。